書名、著者名、出版社名などで、当店の取扱書籍と買取実績を検索します 
静岡県では、医学を発展させたと同時に現代医学の礎を築きあげた吉岡弥生と太田正雄(木下杢太郎)を輩出しました。彼らの功績を振り返りつつ、関連する医学書を当店での参考買取価格と併せてご紹介させて頂きます。
目次
Ⅰ・静岡の医学人物伝
①・-医学と文学-それぞれの才能を開花させた男?!
(1)志願!「ハンセン病を撲滅させるのは、私だ!」
(2)水虫の原因を発見?!真菌研究に賭ける情熱、開花!
(3)熱き執念!-最後までライ菌と格闘-
(4)今もなお語り継がれる杢太郎=正雄
(5)ハンセン病に関する書籍の買取価格一覧
②・わが国初の女医学校を創立!女性の医学教育に尽力した女医
(1)父の背中を見て医学道入門?!
(2)行動開花!女性の医学界進出を切り開いて…
(3)数々の功績よ永遠に!
(4)医学教育にまつわる書籍の買取価格一覧
Ⅱ・静岡県の医歯薬系大学
①・医学部なら浜松医科大!医療系専門学校も豊富!!
(1)静岡県内の医歯薬系と医療系、歯科系専門学校
(2)受験用テキスト、参考書、問題集の買取について

Ⅰ・静岡の医学人物伝
①・-医学と文学-それぞれの才能を開花させた男?!
(1)志願!「ハンセン病を撲滅させるのは、私だ!」
文学界では木下杢太郎として知られておりますが、医学界では本名の太田正雄として知られております。
本項では、皮膚科医・太田正雄としての功績を中心に記載させて頂きます。
1885年、太田正雄は静岡県賀茂郡湯川村(現・伊東市湯川)にて生を受けました。
1911年、東京帝国大学医学部(現・東京大学医学部)を卒業後、衛生学教室を経て皮膚科の土肥慶蔵教授に師事しました。
この頃より、ハンセン病の研究を志願していたのです。当時はハンセン病の治療法がないため、不治の病とされていましたが、正雄はこれを可知の病と捉え、「症状にもよるが、基本的には患者の隔離は不要」と断言したほどです。
(2)水虫の原因を発見?!真菌研究に賭ける情熱、開花!
1916年、南満医学堂の教授として奉天(現・中華人民共和国遼寧省瀋陽市)へ赴任し、真菌の研究に執念を燃やしました。その結果、水虫の原因が白癬菌であることを突き止め、日本で特定しました。
1937年、東京帝国大学医学部の教授に就任し、皮膚科学講座を担当すると同時に伝染病研究所(東京医科学研究所)の研究院も務めつつ、ライ菌の培養や動物への接種実験を繰り返すなどハンセン病の研究を進展させました。よって、正雄は次第にハンセン病研究の世界的権威として注目されることとなったのです。
その翌年には、顔にアザが生じる皮膚病「眼上顎部青色母斑」を発見し、これが世界的に「太田母斑」の名称で呼ばれることになりました。
(3)熱き執念!-最後までライ菌と格闘-
その後も正雄は、ライ菌の培養を成功させるべく困難な実験を続けましたが、1945年に胃がんのために亡くなりました。
ちなみに、現在でもライ菌の培養は難しいゆえに人工培地は成功していませんが、適切な治療さえ施せば確実に治癒できます。
(4)今もなお語り継がれる杢太郎=正雄
1985年、正雄の甥が彼に関する資料を伊東市に寄贈したことで「伊東市立木下杢太郎記念館」が開館しました。研究道具や晩年の作品の初版本などが展示され、彼のエピソードを12分間に凝縮したオリジナルビデオも上映されるなど作家=木下杢太郎、医師=太田正雄の素晴らしい功績を再認識できる場であります。
(5)ハンセン病に関する書籍の買取価格一覧
当店では、太田正雄が生涯を捧げて研究を重ねたハンセン病に関する専門書を買取らせて頂きます。ピックアップしました書籍と買取価格は下記の通りです。
・『病いの共同体: ハンセン病療養所における患者文化の生成と変容』:買取価格=700円
・『ハンセン病絶対隔離政策と日本社会』:買取価格=500円
・『ハンセン病と民俗学―内在する差別論理を読み解くために』:買取価格=600円
・『ハンセン病の「脱」神話化―自己実現型ボランティアの可能性と陥穽』:買取価格=500円
・『近代日本のハンセン病問題と地域社会』:買取価格=500円
静岡県にお住まいでご不用になった医学書をお売りになりたいとお考えのお客様、あさゆう堂にお問い合わせください!また、過去の事例が気になるとおっしゃるお客様は、コチラ(https://www.asayudo.com/case/3177)をご覧ください。静岡県での医学書買取に関しましては、誠実に査定致します!

②・わが国初の女医学校を創立!女性の医学教育に尽力した女医
(1)父の背中を見て医学道入門?!
1872年、吉岡弥生は遠江国城東郡土方村(現在の掛川市)にて、漢方医・鷲山養斎の娘として生を受けました。
幼少期の弥生は、父が調合した薬品を包装する手伝いを行い、医学へ関心を示しました。父の影響から医師になることを決意し、1889年に済生学舎に入学するべく上京しました
三年後には内務省医術開業試験に合格し、日本で27人目の女医となりました。1895年、東京至誠学院に通学し、開業医と両立しながらもドイツ語を学ぶなど、自身の医学の向上と研鑽を積み重ねました。そして、同学院の院長・吉岡荒太と結婚しました。が、荒太は病気がちでしたので、家計を支えるべく“東京至誠医院”を開業しました。
(2)行動開花!女性の医学界進出を切り開いて…
1900年、弥生は自身が卒業した済生学舎が男女間の風紀問題を機に女性の入学を拒否したことを知りました。そこで、「女性が充分に医学を学べる環境が不可欠」だと考え、至誠学院の一室に東京女医学校を創立しました。こうして、日本初の女医学校が誕生したのです。
1908年には、第一期卒業生を女医として世へ送り出すことに成功しました。そして、1912年に東京女子医学専門学校として認可されました。さらに、1950年には東京女子医科大学として認可され、2年後に弥生は学頭に就任しました。
(3)数々の功績よ永遠に!
弥生は医師、病院経営者、教師、学校経営者を兼務してきたが、第二次大戦中は婦人国策委員第一号をはじめ、愛国婦人会評議員、大日本連合女子青年団長、大日本青年団顧問、大日本婦人会顧問などの要職を担当していたのです。弥生は「至誠一貫」をモットーに、患者には真心で接することを心がけ、 同時に女性の医学教育に尽力し、日本の女子高等教育の基盤を構築したのです。
その功績が認められ、勲六等瑞宝章をはじめ勲五等瑞宝章、勲四等宝冠章、勲二等瑞宝章、正五位を賜りました。
弥生が生前に使用していた資料などは掛川市の「吉岡彌生記念館」 や東京女子医科大学の「吉岡彌生記念室 」などに展示されております。弥生が17歳まで住んでいた実家「鷲山医院」は、現代の子供たちにも昔の病院を知ってもらうべく1998年に「記念館」敷地へ移築されました。このように彌生の功績は現代へと語り継がれているのです。
(4)医学教育にまつわる書籍の買取価格一覧
当店では、医学教育にまつわる書籍を喜んで買取らせて頂きます。下記にて医学教育にまつわる書籍と買取価格をまとめてみましたので、ぜひご参考下さい。
「実践シミュレーション教育 医学教育における原理と応用」:買取価格= 1200円
「医学教育を学び始める人のために 」:買取価格=1000円
「明日の医療のための医学教育」:買取価格=400円
「新医学教育学入門―教育者中心から学習者中心へ」:買取価格=300円
「医学教育 概論〈第5巻〉 (現代社白鳳選書) 」:買取価格=400円
静岡県にて病院や診療所、クリニックを移転または閉院することで大規模な買取をご希望の場合でもダンボール30以上の手配も可能です。ご不用な医学書がございましたら、あさゆう堂へお問い合わせ願います。また、「医学書を買取って欲しいけど冊数が多すぎて持ち運びが大変!」だとおっしゃる静岡県にお住いのお客様は、あさゆう堂の宅配買取サービスをご利用ください。
他にも、お引越しなどの際にご不用になった医学書を処分してほしいとお考えのお客様もお気軽にお問い合わせください!静岡県での医学書買取は、あさゆう堂です。

Ⅱ・静岡県の医歯薬系大学
①・医学部なら浜松医科大!医療系専門学校も豊富!!
(1)静岡県内の医歯薬系と医療系、歯科系専門学校
静岡県内の医歯薬系大学ですが、医学部が設置されているのは浜松医科大学のみです。が、看護学部が設置されているのは、彌生が創立した東京女子医科大学の大東キャンパスをはじめ、静岡県立大学と聖隷クリストファー大学の3校です。
内訳を下記にてまとめてみました。
【医学部】:浜松医科大学
【薬学部】:静岡県立大学
【看護学部】:東京女子医科大学(大東キャンパス)、静岡県立大学、聖隷クリストファー大学
【保健医療学部】:常葉大学
歯学部はございませんが、静岡県内には医療系専門学校が40校とかなり充実しており、その中で歯家系は静岡県立大学短期大学部を含む5校です。
内訳を下記にてまとめてみました。
【歯科衛生士科】:中央歯科衛生士調理製菓専門学校 、浜松医療福祉専門学校 、浜松歯科衛生士専門学校
【歯科衛生学科】:静岡県立大学短期大学部、静岡歯科衛生士専門学校
(2)受験用テキスト、参考書、問題集の買取について
当店では、上記をはじめとする大学の赤本をはじめ、医師国家試験や看護師資格などのテキストや問題集、参考書などあらゆる受験用参考書や問題集も買取らせて頂きます。もちろん、中学・高校・大学受験の参考書や問題集も大丈夫です。
また「FMSメディカルラボ」や「LEC」医師国家試験をはじめとする医療系資格の予備校テキストや問題集、医学部学士編入対策河合塾KALSなどのテキストや問題集も買取可能です。
医学部をご卒業予定の学生様、他の道に進まれたために医学書や参考書、テキスト類がご不用になりましたお客様は、あさゆう堂をご利用ください。静岡県での医学書及び医療関連書の買取につきましては、ぜひ一度お問い合わせください。

当店では、ジャンル問わず様々な医学書をはじめ、学術向けの医療書籍、医療資格系の参考書や過去問題集を買取致します。これらの書籍がご不用になりましたら、ぜひ当店をご利用ください。
静岡市、浜松市、伊東市、掛川市、富士宮市、伊豆市、焼津市、熱海市からの医学書買取は、あさゆう堂へお問い合わせください。
静岡県での医学書買取は、あさゆう堂にお任せください。
みなさまからのご連絡を心からお待ちしております。
医学書専門書店 あさゆう堂
医学書買取ひとすじのあさゆう堂です。医療系のDSソフトやマッサージDVD、医学電子辞書の買取も行っています。和洋問わずどんな専門性の高い医学書でもお任せください!!
静岡県からの買取事例

医療教科書44点買取【静岡県浜松市】

買取金額:
¥16,000

理学療法書

静岡県浜松市の方から理学療法、放射医学に関する医療教科書を買取させて頂きました。 買取させて頂いたものには、『理学療法改訂第4版』、『スクワイヤ放射線診断学』、『筋骨格系のキネシ...
静岡県からのお申し込みお待ちしております
お申し込み
買取方法
宅配買取
買取内容を当店にご連絡ください。折り返し【無料宅配キット】をお送りさせていただき、宅配にて買取させていただきます。※当店へ医学書をお送りいただく際も、配送料は無料です。
出張買取
申し訳ございませんが、静岡県では出張買取を承っておりません。宅配買取をご利用ください。
買取の流れ
0120-711-723 にお電話ください
携帯電話、PHSからも無料です。営業時間は8:30~22:00(年中無休)です。
メールでも受け付けております。お問い合わせフォームからお知らせください。営業時間外はこちらをご利用ください。
ご依頼内容をお知らせください
ご希望の買取方法(出張買取、宅配買取)と、お客様のご氏名・ご住所・ご連絡先・買取内容・買取点数(おおよそ)をお知らせください。
出張買取の場合は、出張場所をお知らせください。出張時に即時査定、買取いたします。
メールの場合は上記内容を、お問い合わせフォームからお知らせください。
宅配買取の場合のつづき
【無料宅配キット】をお送りします
【無料宅配キット】とは、みかん箱より少し大きいサイズのダンボール・ガムテープ・着払伝票・買取申込書が一式セットになったものを無料でお客様へお送りいたします。
120サイズのダンボールでA4サイズのテキストが平積みで2列、高さが約30センチです。
ダンボールがおいくつ必要であるかを事前にお聞きし、着払い伝票も箱数分をご用意いたします。
買取商品を梱包ください
【無料宅配キット】が届きましたら、お売りになりたい医学書を梱包ください。
その際、必要事項をご記入いただいた買取申込書と、身分証明書のコピーを同封ください。
無料集荷のご連絡をお願いします
梱包が終わりましたら、下記の日本郵便の無料集荷へご連絡ください。お客様のご都合のいい日時に合わせて集荷員が無料集荷に伺います。
日本郵便の無料集荷電話番号:0800-0800-111
査定結果のご連絡・代金のお振込み
商品が当社に届きましたら、即、査定にとりかかり、お客様のご都合のいい時間帯に、査定結果のご連絡をさせていただきます。ご了承頂きましたら、当日もしくは翌日に振り込みをさせていただきます。